レゴのブログ、略してレゴブロ。

LEGOに関する話題をゆるーくポストします。更新がとどこおっているのは、スプラトゥーン2のせいです。ガチバトルのウデマエがなかなかあがりません。

スポンサーリンク

サポーター10,000人達成! レゴ アイデア「SR-71A The Final Flight(SR-71A 最終フライト)」

LEGO IDEAS - SR-71A The Final Flight

f:id:legoblog-beta:20180218010318p:plain

*1

JustOneMoreBrickさん製作の作品「SR-71A The Final Flight(SR-71A 最終フライト)」が、10,000人のサポーター票を獲得してアイデアステージから次の製品化検討のレビューステージへと進みました。おめでとうございます。

ideas.lego.com

SR-71は、ロッキード社が開発した超音速高高度戦略偵察機で、ブラックバードの愛称で呼ばれていました。最高速度3,529.56㎞/hを記録した実用ジェット機最速の機体です。巡航速度はマッハ3.2、巡航高度は25,000m以上です。超音速で飛行するとき機体の表面温度が300度を超え、通常の飛行機で使われているアルミ合金では強度が落ちてしまうため、かわりにチタン合金が使われています。全体の93%に加工のむずかしいチタン合金が使用されていて、初飛行の1964年から退役となる1999年までで32機しか生産されていません。また、高温状態で飛行するために設計されているので常温では(飛行していないときは熱膨張していないため)、機体のシールに隙間ができて燃料が漏れていたそうです。肝心の偵察任務もマッハ3で飛ぶと最小旋回半径が100㎞を超えるとかで、目標を一度通り過ぎてしまうと、もう戻れなかったそうです。なんとも使いづらい飛行機ですね。

そんなSR-71が1990年、ハイスピード・リサーチ・プログラムのためにNASAに引き渡され、その後役目を終え、すべてのSR-71の最後のフライトなったのが、1999年10月9日とのことです。

NASAのドライデン・フライト・リサーチ・センターにいまでもあるのでしょうか?

SR-71 Online - SR-71A #61-7980 (17980) (NASA 844)

 

f:id:legoblog-beta:20180218014021p:plain

f:id:legoblog-beta:20180218014042p:plain

f:id:legoblog-beta:20180218014102p:plain

約1,000ピース。ミニフィグサイズにあわせたスケールです。

 

「SR-71A The Final Flight(SR-71A 最終フライト)」は、ファースト2018レビューで製品化の可否が検討される予定です。

 

人気のNASA案件ではあるのですが、前回の「エンブラエル A-29 スーパーツカノ」同様、戦闘機ということもあって製品化の可能性は低そうです。

『レゴのブログ、略してレゴブロ。』でした。

 

▼関連記事です。

legoblog-beta.hatenablog.com

legoblog-beta.hatenablog.com

 

*1:画像はLEGO IDEASより引用しました

スポンサーリンク