レゴのブログ、略してレゴブロ。

LEGOに関する話題をゆるーくポストします。タイトル下にメニューを追加してみました。

スポンサーリンク

レゴ エデュケーション『Wedo2.0』が一般でも購入可能になったようです。

LEGO Education - WeDo 2.0

 

教育関係者向けだけに限定販売されていたレゴの教育用セット。

その中の『Wedo 2.0』が一般でも購入可能になったみたいです。

 

▼engadgetさんの記事です。

japanese.engadget.com

 

一番安い『Wedo 2.0 スタートセット』は、27,540円(税込)で販売されています。

それでもちょっとお高いですが、280のピースとスマホの専用アプリと連動するパワーモーター、モーションセンサー、チルトセンサー(傾き検知)、ハブなどのスペシャルなパーツも含まれていることを考えると悪くないお値段ではないでしょうか。

 

8月25日まで、5歳から小学校6年生までを対象にしたコンテストも開催されています。

afrel.sakura.ne.jp

ここからスタートして、そのうちに「ファーストレゴリーグ」みたいな国際的なロボット競技に参加、といった流れが見えるようです。

 

さわってみたいですけど、8月はレゴ テクニック注目のモデルが3セットも発売されますし、10月には「ポルシェ」もきますし、かなり悩みどころです。

『レゴのブログ、略してレゴブロ。』でした。

 

▼レゴ テクニック注目のモデルの記事はコチラ 

legoblog-beta.hatenablog.com

 

▼こっちのレゴは、かなりコストパフォーマンスが優秀です。

Lego Crazy Action Contraptions

Lego Crazy Action Contraptions

 

 

スポンサーリンク