レゴのブログ、略してレゴブロ。

LEGOに関する話題をゆるーくポストします。

スポンサーリンク

レゴ 限定ミニフィギュア スーパーヒーローズ 「アトム(The Atom)」と「キャプテン・アメリカ(Captain America)」

アメリカ、カルフォルニア州サンディエゴで開催されるコミック・コンで配布される限定ミニフィギュアの画像が公開されています。DCコミックの「アトム」とマーベルコミックの「キャプテン・アメリカ」です。

 

まずはレイノルド・パーマーこと「アトム」から。

知る人ぞ知る、正直にいうとあまりなじみのないヒーローです。小さくなる能力があり、携帯電話を通じて長距離を移動できるたいそう便利な技をもっています。

TVドラマシリーズ「レジェンド・オブ・トゥモロー」*1でのコスチュームに準じたデザインになっていますね。

ちなみにちょっと前までのアトム(The Atom)は、ほかのアメリカンなヒーローたちと同じく全身タイツがコスチュームでした。最近、全身タイツ系はちょっとアレなんでしょう。こうして比べると、全然ちがいます。

※下の画像をクリックするとAmazonのサイトへリンクします。

 

 

そして新シリーズがいろいろと話題の「キャプテン・アメリカ」のヒドラ・バージョンです。もうご存知のひとも多いと思います。シールドも変わり、投げにくそうな形になりました。

敵の組織であるヒドラの一員となったキャプテンアメリカが発表されたとき、かなり批判が殺到し炎上しました。たしかに、ショックです。スーパーヒーローが、実は75年間敵対してきた悪の組織のスパイでした、なんて聞かされた日には、「なんだそりゃ、これまでの話はなんだったんだ」となるのはわかる気がします。

コミックを読むのが一番ですが、コチラの記事にいろいろ書いてあります。多少ネタバレ気味なので、コミックを待っている方は、飛ばしてください。

oriver.style

新シリーズの「キャプテン・アメリカ」には、まだまだ思いがけない展開が待っていそうです。

 

これらのミニフィグは、コミック・コンの会場に来れない人のために、ツイッターでもプレゼントキャンペーンが展開されます。

オークションサイトのebayなどに早くも出品されていますが、とても手が出ませんね。

 

『レゴのブログ、略してレゴブロ。』でした。

 

▼英語版ですけど、この機会にいかがですか。

*1:「プリゾンブレイク」の主役マイケルとその兄リンカーンを演じた、ウェント・ワースミラーとドミニク・パーカーが再びコンビを演じているのでも注目です

スポンサーリンク